小田原・報徳二宮神社と小田原城

こんにちは。

宝龍花です。

今回の開運スポットは、小田原の報徳二宮神社と小田原城です。

二宮神社の由緒

明治27年(1894)4月、二宮尊徳翁の教えを慕う6カ国(伊豆、三河、遠江、駿河、甲斐、相模)の報徳社の総意により、翁を御祭神として、生誕地である小田原の、小田原城二の丸小峰曲輪の一角に神社が創建されました。明治42年本殿・幣殿を新築、拝殿を改築し、神宛を拡張し現在の社地の景観を整えました。平成6年(1994)には創建百年記念奉告祭を斎行して今日に至って

います。

現在、神社本庁別表神社。社殿は神明造り。なお、拝殿礎石は天保の大飢餓の際、藩主大久保公の命により尊徳翁が小田原城内の米蔵を開き、米が人々の手にわたったことにより、小田原11万石の領内から一人も餓死者も出さずにすんだという、その米蔵の礎石が用いられています。(HPより)

こちらの神社には、小田原に遊びに行ったついでにお詣りさせて頂きました。

———
宝龍花(たから・りゅうか)の「占い悩み相談」「手相・手まさつ健康法」

宝龍花講師は以前、デザイン系の会社に勤めて色彩学を学び、その後、仕事として、JAAアロマコーディネーター、リフレクソロジスト、ヒーリング、ISD個性心理学インストラクター等を経て、花見正樹師に師事し、気学・易・手相」など占術全般を学び自分が足つぼ整体のプロであることから、手のツボにも身体の重要部分への影響が強い反射ゾーンという部位があることを再確認、整体師範でもある花見師の提唱するアンチエージングを目指す美容・小顔・リンパ液改善の「手相・手まさつ健康法」を体得・実践し、開運アドバイスをしながらの「手まさつ」で肩凝り・悩み・ストレスを解消する方式は、どなたにも喜ばれます。ここで、師の協力を得て、この開運道式「手相手まさつ健康法」を仕事にしたい人への指導、その実践と普及で全国展開中です。
 さらに、占いを用いた悩み相談も行っています。

◎築地サロンでのベスト希望日時は、相談に応じます。
 悩み相談は、オンライン、電話でもOKです。
  
🔴料金・
 占い・悩み相談・1時間8千円(税込み・当日払い)。
 手相・手まさつ健康法・1回1時間8千円(税込み・当日払い)。
 指導コースは、5千5百円X8回=4万4千円(税込み・分割可)。
 指導コース修了の希望者には修了免状(1万円・税込み)もあります。

🔴問い合わせ・お申し込みはメールでお願いします。
 宝龍花(戸井田)へ。
 Eメール・”TERUMI TOIDA”<teruchan3110@gmail.com>

●場所・開運道サロンのご案内

 東京都中央区築地2-14-6
キャメル築地1304 開運道サロン。
地下鉄日比谷線築地駅2番出口1分。
築地本願寺正門の真正面の喫茶店「築地テラス」の上、
キャメル13階の1304室。
喫茶店右横玄関で、1304-呼び出し、とプッシュ。
ドアーが開いたらエレベーターで
13階奥の本願寺側・開運道サロンへ。

 ーーーーーー

 


大山阿夫利神社

 こんにちは!
宝龍花です。

青葉が美しい季節となりましたね。

今回の開運スポットは、神奈川県伊勢崎市の「大山阿夫利神社」です。

御由緒
大山阿夫利神社(おおやまあふりじんじゃ)は、今から二千二百余年以前の人皇第十代崇神天皇の御代に創建されたと伝えられている式内社でございます。
古くから相模国は許より関東総鎮護の霊山としてご崇敬を集めて参りました。海抜一二五二米の山頂からは、祭祀に使われたと思われる縄文土器が出土しており、当山の歴史の古さを物語っております。
大山は、別名「あめふり山」とも呼ばれ広く親しまれてきました。このあめふりの名は、常に雲や霧が山上に生じ、雨を降らすことから起こったと云われ、古来より雨乞い信仰の中心地としても広く親しまれて参りました。
奈良時代以降は神仏習合の霊山として栄え、延喜式にも記される国幣の社となりました。そして、武家の政権始まった後も源頼朝公を始め、徳川家等の代々の将軍は当社を信仰し、そして武運長久を祈りました。庶民からの崇敬も厚く、人々は「講」という組織を作り挙って大山へ参拝をしました。隆盛を極めた江戸期には年間で数十万が訪れたと記録されています。「大山詣り」と呼ばれた当山への参詣は古典落語の中でも語られ、著名な浮世絵師によって多くの浮世絵も残されています。そうした作品に描かれた躍動感溢れる人々の姿からも、いかに大山が当時の人々にとって身近な存在であったかを窺い知ることが出来ます。
(公式HPより抜粋)

私が参拝させて頂いたのは、真夏の山開きの日でした。

大山阿夫利神社に行くためには伊勢崎駅よりバスに乗り、大山ケーブル駅よりケーブルカーに乗って、阿夫利神社駅で下りるのですが、阿夫利神社の手前に大山寺駅があります。
せっかくなので大山寺におついで参りしようと思い、散策していたら何か視線を感じてそちらを向いてみると、なんと野生の鹿が、こちらを見ているではありませんか。

大山寺を後にして、一駅またケーブルカーに乗って大山阿夫利神社へ。

山の上で景色が良いです。

s

境内には、お茶をできるお店もあるので、アイスコーヒーとサンドウィッチを頂きました。

それから、下社本殿にてご祈祷頂きました。

阿夫利神社には上社がありますが、私が参拝した時間が午後だった為最終のケーブルカーに間に合うかどうか微妙な時間だったので諦めました。
参拝されるときは、午前中に行かれるほうがよろしいかと思います。

下山すると土産物屋が並ぶ商店街がありますが、お豆腐料理店や手作りこんにゃくの
お店などが並んでいて、なかなかおもしろかったです。

1日楽しめるので、ぜひ一度いらしてみて下さい。

東京築地からの方位は、南西方位となります。

———
宝龍花(たから・りゅうか)の「占い悩み相談」「手相・手まさつ健康法」

宝龍花講師は以前、デザイン系の会社に勤めて色彩学を学び、その後、仕事として、JAAアロマコーディネーター、リフレクソロジスト、ヒーリング、ISD個性心理学インストラクター等を経て、花見正樹師に師事し、気学・易・手相」など占術全般を学び自分が足つぼ整体のプロであることから、手のツボにも身体の重要部分への影響が強い反射ゾーンという部位があることを再確認、整体師範でもある花見師の提唱するアンチエージングを目指す美容・小顔・リンパ液改善の「手相・手まさつ健康法」を体得・実践し、開運アドバイスをしながらの「手まさつ」で肩凝り・悩み・ストレスを解消する方式は、どなたにも喜ばれます。ここで、師の協力を得て、この開運道式「手相手まさつ健康法」を仕事にしたい人への指導、その実践と普及で全国展開中です。
 さらに、占いを用いた悩み相談も行っています。

◎築地サロンでのベスト希望日時は、相談に応じます。
 悩み相談は、オンライン、電話でもOKです。
  
🔴料金・
 占い・悩み相談・1時間8千円(税込み・当日払い)。
 手相・手まさつ健康法・1回1時間8千円(税込み・当日払い)。
 指導コースは、5千5百円X8回=4万4千円(税込み・分割可)。
 指導コース修了の希望者には修了免状(1万円・税込み)もあります。

🔴問い合わせ・お申し込みはメールでお願いします。
 宝龍花(戸井田)へ。
 Eメール・”TERUMI TOIDA”<teruchan3110@gmail.com>

●場所・開運道サロンのご案内

 東京都中央区築地2-14-6
キャメル築地1304 開運道サロン。
地下鉄日比谷線築地駅2番出口1分。
築地本願寺正門の真正面の喫茶店「築地テラス」の上、
キャメル13階の1304室。
喫茶店右横玄関で、1304-呼び出し、とプッシュ。
ドアーが開いたらエレベーターで
13階奥の本願寺側・開運道サロンへ。

 ーーーーーー

 

————-
220521
こんにちは!
宝龍花です。

前回、東京都府中市に鎮座している「大国魂神社」をご紹介させて頂きましたが、その大国魂神社が武蔵国一之宮としている「小野神社」をご紹介させて頂きます。
小野神社は、京王線で新宿より特急で約30分程の聖蹟桜ヶ丘駅で下車し
徒歩6-7分のところに鎮座しております。

御由緒
当社は安寧天皇一八年二月初末の日御鎮座と伝えられ武蔵国開拓の祖神である天下春命(あめのしたはるのみこと)を主神として御奉祀申し上げて居る由緒ある神社である。御社名は上代此地の呼び名であった小野の郷に由来するものであるが其の霊験の灼かなる神社としてやがて朝廷の上聞にも達せられ数々の奉幣にも預かり元慶八年七月には正五位上の神階を授けられた。又、廷喜式が撰せられた折には武蔵国八座の一社として登載された。且つ国府の近在なることに由いて国司や住民の崇敬も殊の他篤く総社六所宮創建の砌には東殿第一次の席を与えられて一之宮と称された。然して当社の社伝には永承六年源頼義陸奥守に任せられて下向の途次其子義家と共に参籠され太刀一振りと詠歌一首奉納の事績が繙かれ吾妻鏡にも養和元年四月一宮は吉富井蓮光寺と併記され更に建久四年八月の刻印ある経筒の銘に一宮別当松連寺が記録されている。稍時代も下り安居院の神道集並に深大寺の僧長弁の私案抄を尋ねると当社は中世以来文珠菩薩を本地となした信仰も行われていた。斯くなる所此の近在は鎌倉末より戦国時代にかけて度々の戦乱や多摩川の氾濫があり当社にも多大の被災が及び衰微したが徳川二代将軍により造営再興された。
其の棟札に曰く
(公式HPより)

私が参拝させて頂いたときは、参拝客が少なく閑散としておりました。
真っ直ぐな参道を気持ち良く歩くことができるかつての武蔵の国一之宮
です。


武蔵国「小野神社」

こんにちは!
宝龍花です。

前回、東京都府中市に鎮座している「大国魂神社」をご紹介させて頂きましたが、その大国魂神社が武蔵国一之宮としている「小野神社」をご紹介させて頂きます。
小野神社は、京王線で新宿より特急で約30分程の聖蹟桜ヶ丘駅で下車し
徒歩6-7分のところに鎮座しております。

御由緒
当社は安寧天皇一八年二月初末の日御鎮座と伝えられ武蔵国開拓の祖神である天下春命(あめのしたはるのみこと)を主神として御奉祀申し上げて居る由緒ある神社である。御社名は上代此地の呼び名であった小野の郷に由来するものであるが其の霊験の灼かなる神社としてやがて朝廷の上聞にも達せられ数々の奉幣にも預かり元慶八年七月には正五位上の神階を授けられた。又、廷喜式が撰せられた折には武蔵国八座の一社として登載された。且つ国府の近在なることに由いて国司や住民の崇敬も殊の他篤く総社六所宮創建の砌には東殿第一次の席を与えられて一之宮と称された。然して当社の社伝には永承六年源頼義陸奥守に任せられて下向の途次其子義家と共に参籠され太刀一振りと詠歌一首奉納の事績が繙かれ吾妻鏡にも養和元年四月一宮は吉富井蓮光寺と併記され更に建久四年八月の刻印ある経筒の銘に一宮別当松連寺が記録されている。稍時代も下り安居院の神道集並に深大寺の僧長弁の私案抄を尋ねると当社は中世以来文珠菩薩を本地となした信仰も行われていた。斯くなる所此の近在は鎌倉末より戦国時代にかけて度々の戦乱や多摩川の氾濫があり当社にも多大の被災が及び衰微したが徳川二代将軍により造営再興された。
其の棟札に曰く
(公式HPより)

私が参拝させて頂いたときは、参拝客が少なく閑散としておりました。
真っ直ぐな参道を気持ち良く歩くことができるかつての武蔵の国一之宮
です。

———
宝龍花(たから・りゅうか)の「占い悩み相談」「手相・手まさつ健康法」

宝龍花講師は以前、デザイン系の会社に勤めて色彩学を学び、その後、仕事として、JAAアロマコーディネーター、リフレクソロジスト、ヒーリング、ISD個性心理学インストラクター等を経て、花見正樹師に師事し、気学・易・手相」など占術全般を学び自分が足つぼ整体のプロであることから、手のツボにも身体の重要部分への影響が強い反射ゾーンという部位があることを再確認、整体師範でもある花見師の提唱するアンチエージングを目指す美容・小顔・リンパ液改善の「手相・手まさつ健康法」を体得・実践し、開運アドバイスをしながらの「手まさつ」で肩凝り・悩み・ストレスを解消する方式は、どなたにも喜ばれます。ここで、師の協力を得て、この開運道式「手相手まさつ健康法」を仕事にしたい人への指導、その実践と普及で全国展開中です。
 さらに、占いを用いた悩み相談も行っています。

◎築地サロンでのベスト希望日時は、相談に応じます。
 悩み相談は、オンライン、電話でもOKです。
  
🔴料金・
 占い・悩み相談・1時間8千円(税込み・当日払い)。
 手相・手まさつ健康法・1回1時間8千円(税込み・当日払い)。
 指導コースは、5千5百円X8回=4万4千円(税込み・分割可)。
 指導コース修了の希望者には修了免状(1万円・税込み)もあります。

🔴問い合わせ・お申し込みはメールでお願いします。
 宝龍花(戸井田)へ。
 Eメール・”TERUMI TOIDA”<teruchan3110@gmail.com>

●場所・開運道サロンのご案内

 東京都中央区築地2-14-6
キャメル築地1304 開運道サロン。
地下鉄日比谷線築地駅2番出口1分。
築地本願寺正門の真正面の喫茶店「築地テラス」の上、
キャメル13階の1304室。
喫茶店右横玄関で、1304-呼び出し、とプッシュ。
ドアーが開いたらエレベーターで
13階奥の本願寺側・開運道サロンへ。

 ーーーーーー

 


武蔵の国総社「大國魂神社」です。

こんにちは。

宝龍花です。

今回は、東京都府中市に鎮座しております武蔵の国総社である「大國魂神社」を

ご紹介します。

ご存知の方も多くいらっしゃる神社だと思います。

私も何度も参拝させて頂きました。

御祭神

大國魂大神

小野大神・小河大神・氷川大神・秩父大神・金佐奈大神・杉山大神・御霊大神・国内諸神

御由緒

御祭神は、大國魂大神[おおくにたまのおおかみ]で武蔵の国魂の神と仰いでお祀りしたものである。この大神は素盞鳴尊[すさのおのみこと]の御子神で昔この国土を開拓され、人民に衣食住の道を授け、医薬禁厭等の方法をも教えこの国土を経営された。

起源は、第12代景行天皇41年(西暦111年)5月5日大神の託宣に依って造られたものである。出雲臣天穂日命[いづものおみあめのほひのみこと]の後裔が初めて武蔵国造[むさしのくにのみやつこ]に任ぜられ当社に奉仕してから、代々の国造が奉仕してその祭務を掌られたといわれる。

その後、孝徳天皇(596-654)の御代に至り、大化の改新(645)ののち、武蔵の国府をこの処に置くようになり、当社を国衙の斎場とし、国司が奉仕して国内の祭務を総轄する所にあてられた。

又、国司が国内神社の奉幣巡拝、又は神事執行等の便により国内諸神を配祀した、これが即ち武蔵総社の起源である。

後に本殿の両側に国内著名の神、六所[ろくしょ](小野大神・小河大神・氷川大神・秩父大神・金佐奈大神・杉山大神)を奉祀して六所宮とも称せられるようになった。《※注》

(公式HPより抜粋)

現在、武蔵の国の一之宮は大宮の氷川神社ですが、大國魂神社の見解は、

氷川神社を武蔵の国の三ノ宮としています。

氷川神社は聖務天皇の時代に一之宮に定められたとなっており、それ以前の一之宮が

小野神社であったためなのだろうと推察されます。

大國魂神社は府中駅からも近くて行きやすいところにあります。

真っ直ぐ続く参道も好きです。

いくつもの末社・摂社が祀られています。

水神社といって深井戸から水が流れているのでお水取りできる神社も境内にあります。

開運道のある築地からの方位は、西方位となります。

休日のおでかけにいかかですか?

———
宝龍花(たから・りゅうか)の「占い悩み相談」「手相・手まさつ健康法」

宝龍花講師は以前、デザイン系の会社に勤めて色彩学を学び、その後、仕事として、JAAアロマコーディネーター、リフレクソロジスト、ヒーリング、ISD個性心理学インストラクター等を経て、花見正樹師に師事し、気学・易・手相」など占術全般を学び自分が足つぼ整体のプロであることから、手のツボにも身体の重要部分への影響が強い反射ゾーンという部位があることを再確認、整体師範でもある花見師の提唱するアンチエージングを目指す美容・小顔・リンパ液改善の「手相・手まさつ健康法」を体得・実践し、開運アドバイスをしながらの「手まさつ」で肩凝り・悩み・ストレスを解消する方式は、どなたにも喜ばれます。ここで、師の協力を得て、この開運道式「手相手まさつ健康法」を仕事にしたい人への指導、その実践と普及で全国展開中です。
 さらに、占いを用いた悩み相談も行っています。

◎築地サロンでのベスト希望日時は、相談に応じます。
 悩み相談は、オンライン、電話でもOKです。
  
🔴料金・
 占い・悩み相談・1時間8千円(税込み・当日払い)。
 手相・手まさつ健康法・1回1時間8千円(税込み・当日払い)。
 指導コースは、5千5百円X8回=4万4千円(税込み・分割可)。
 指導コース修了の希望者には修了免状(1万円・税込み)もあります。

🔴問い合わせ・お申し込みはメールでお願いします。
 宝龍花(戸井田)へ。
 Eメール・”TERUMI TOIDA”<teruchan3110@gmail.com>

●場所・開運道サロンのご案内

 東京都中央区築地2-14-6
キャメル築地1304 開運道サロン。
地下鉄日比谷線築地駅2番出口1分。
築地本願寺正門の真正面の喫茶店「築地テラス」の上、
キャメル13階の1304室。
喫茶店右横玄関で、1304-呼び出し、とプッシュ。
ドアーが開いたらエレベーターで
13階奥の本願寺側・開運道サロンへ。

 ーーーーーー

 

 


榛名神社ー2

こんにちは。

宝龍花です。

今回は、前回の榛名神社の続きとなります。

川沿いの参道を歩いていき、階段を上がれば双龍門です。

門をくぐったら、榛名神社の本殿でした。

普通は「扁額」という神社の

いわゆる看板というようなものが、本殿の正面上に飾られて

いるかと思いますが、榛名神社には表に扁額は飾られて

いないのです。

榛名神社は、昔は天台宗の寺社であったので、その名残りのようです。

ご祈祷を受けると本殿内部に飾られた扁額が見られますよ。

榛名神社は東京より北西方位になります。

ゴールデンウィークにいかがでしょうか!


榛名神社です。

こんにちは。

宝龍花です。

東京から北東方位が続いたので、本日は、北西方位の『榛名神

社』をご紹介致します。榛名神社は群馬県高崎市の榛名湖近くに

あります。

延長5年(927年)に完成したこの記録には、

全国の主要な神社名を書きあげた『神名帳』があり、その中に上野国十二社の群馬郡小社として榛名神社は位置づけられています。

この記録に登載された神社は「式内社」と呼ばれ、格式の高い神社と考えられています。

これが榛名神社が歴史書の中で取 り上げられた最初だといわれています。この記録に登載された神社は「式内社」と呼ばれ、格式の高い神社と考えられてしたがって、この時すでに「式内社」といわれるほどの神社に榛名神社は成長していたことがわかります。

その他十世紀から十二世紀にかけて著された『三宝絵詞』『上野国交替実録帳』『僧妙達蘇生注記』などからも当時の榛名神社の様子がうかがえます。

その中に上野国十二社の群馬郡小社とし て榛名神社は位置づけられています。延長5年(927年)に完成したこの記録には、近年、榛名神社境内で小金銅仏(地蔵菩薩立像)、寛平大宝(皇朝十二銭の一つ)、錫杖頭部、鉄釘、鉄鏃、甕、坏などの破片(土師器、須恵器など)等の遺物 が採集され、建物の礎石も確認されたことから、この遺跡は寺院跡であると考えられています。

全国の主要な神社名を書きあげた『神名帳』があり、土器片には九世紀のものも含まれていますので、遺跡もその頃の ものと考えられます。(公式HPより)

私が榛名神社を参拝させて頂いたのは、まだ雪の残る季節でした。

随神門を入って、本殿までは結構長い、参道を歩きました。

みそぎ橋を渡り、千本杉を見て、順番に七福神にお詣りしながら

川沿いの参道を歩きます。

結構楽しみながら歩けますよ。

続きは次回に。


「御岩神社」ー3

こんにちは。

宝 龍花です。

今回も「御岩神社」の続きです。

参道を歩き、御神橋を渡り階段を上がれば、
御岩神社の本殿です。

御岩神社よりさらに山を登ると、「かびれ神宮」が鎮座していますが登山スタイルでいかないと「かびれ神宮」までは行けないのです,,,,,,,

私は二度とも夏の軽装で参詣してしまい、裏参道の途中で断念しました。

行かれるときはぜひ、トレッキングスタイルで参詣してみて下さい。

本当に残念です。

かびれ神宮まで行けなくても、氣の良い神社ですが、かびれ神宮まで行って参拝させて頂けたら、もっと良かっただろうと思います。

御岩神社は東京より北東方位になります。

北東方位が4月吉方位なのは

一白水星(7月8月生まれは除く)

  四緑木星(7月生まれ除く)

一度訪れてみてください。

https://www.oiwajinja.jp/index.html

———
宝龍花(たから・りゅうか)の「占い悩み相談」「手相・手まさつ健康法」

宝龍花講師は以前、デザイン系の会社に勤めて色彩学を学び、その後、仕事として、JAAアロマコーディネーター、リフレクソロジスト、ヒーリング、ISD個性心理学インストラクター等を経て、花見正樹師に師事し、気学・易・手相」など占術全般を学び自分が足つぼ整体のプロであることから、手のツボにも身体の重要部分への影響が強い反射ゾーンという部位があることを再確認、整体師範でもある花見師の提唱するアンチエージングを目指す美容・小顔・リンパ液改善の「手相・手まさつ健康法」を体得・実践し、開運アドバイスをしながらの「手まさつ」で肩凝り・悩み・ストレスを解消する方式は、どなたにも喜ばれます。ここで、師の協力を得て、この開運道式「手相手まさつ健康法」を仕事にしたい人への指導、その実践と普及で全国展開中です。
 さらに、占いを用いた悩み相談も行っています。

◎築地サロンでのベスト希望日時は、相談に応じます。
 悩み相談は、オンライン、電話でもOKです。
  
🔴料金・
 占い・悩み相談・1時間8千円(税込み・当日払い)。
 手相・手まさつ健康法・1回1時間8千円(税込み・当日払い)。
 指導コースは、5千5百円X8回=4万4千円(税込み・分割可)。
 指導コース修了の希望者には修了免状(1万円・税込み)もあります。

🔴問い合わせ・お申し込みはメールでお願いします。
 宝龍花(戸井田)へ。
 Eメール・”TERUMI TOIDA”<teruchan3110@gmail.com>

●場所・開運道サロンのご案内

 東京都中央区築地2-14-6
キャメル築地1304 開運道サロン。
地下鉄日比谷線築地駅2番出口1分。
築地本願寺正門の真正面の喫茶店「築地テラス」の上、
キャメル13階の1304室。
喫茶店右横玄関で、1304-呼び出し、とプッシュ。
ドアーが開いたらエレベーターで
13階奥の本願寺側・開運道サロンへ。

 ーーーーーー

 


茨城県日立市の 「御岩神社」ー2

こんにちは。
宝龍花です。

本日は、ご紹介する開運スポットは御岩神社の続きです。

この神社も上り坂が多くて、足を使います。

森の中の道を歩くので気持ち良いし、浄化されいく気分です。

境内の中を小川が流れていて、その横を形代(かたしろ)が置かれていました。

昔の神社はお手水舎で清めるのではなく、境内の近くを流れる川で清めたと

云われていますが、川が流れていると清められた感じがしますね。

次回に続きます。

———
宝龍花(たから・りゅうか)の「占い悩み相談」「手相・手まさつ健康法」

宝龍花講師は以前、デザイン系の会社に勤めて色彩学を学び、その後、仕事として、JAAアロマコーディネーター、リフレクソロジスト、ヒーリング、ISD個性心理学インストラクター等を経て、花見正樹師に師事し、気学・易・手相」など占術全般を学び自分が足つぼ整体のプロであることから、手のツボにも身体の重要部分への影響が強い反射ゾーンという部位があることを再確認、整体師範でもある花見師の提唱するアンチエージングを目指す美容・小顔・リンパ液改善の「手相・手まさつ健康法」を体得・実践し、開運アドバイスをしながらの「手まさつ」で肩凝り・悩み・ストレスを解消する方式は、どなたにも喜ばれます。ここで、師の協力を得て、この開運道式「手相手まさつ健康法」を仕事にしたい人への指導、その実践と普及で全国展開中です。
 さらに、占いを用いた悩み相談も行っています。

◎築地サロンでのベスト希望日時は、相談に応じます。
 悩み相談は、オンライン、電話でもOKです。
  
🔴料金・
 占い・悩み相談・1時間8千円(税込み・当日払い)。
 手相・手まさつ健康法・1回1時間8千円(税込み・当日払い)。
 指導コースは、5千5百円X8回=4万4千円(税込み・分割可)。
 指導コース修了の希望者には修了免状(1万円・税込み)もあります。

🔴問い合わせ・お申し込みはメールでお願いします。
 宝龍花(戸井田)へ。
 Eメール・”TERUMI TOIDA”<teruchan3110@gmail.com>

●場所・開運道サロンのご案内

 東京都中央区築地2-14-6
キャメル築地1304 開運道サロン。
地下鉄日比谷線築地駅2番出口1分。
築地本願寺正門の真正面の喫茶店「築地テラス」の上、
キャメル13階の1304室。
喫茶店右横玄関で、1304-呼び出し、とプッシュ。
ドアーが開いたらエレベーターで
13階奥の本願寺側・開運道サロンへ。

 ーーーーーー

 


茨城県日立市の 「御岩神社」です。

こんにちは。
宝龍花です。

本日の開運スポットは、茨城県日立市入間町に鎮座する
「御岩神社」をご紹介します。

宇宙から地球を眺めたら、「光の柱」の立っている場所があった。
調べてみたら、そこが「御岩神社」だった。
というお話しがあり、かなり有名になった神社です。


創建の時期は不明ですが、縄文晩期の祭祀遺跡の発掘や、日本最古の書の1つ「常陸國風土記」(721年)に「浄らかな山かびれの高峰(御岩山の古称)に天つ神鎮まる」とされる事から、古代より信仰の聖地であった事が窺えます。
御祭神は国之常立神 大国主神 伊邪那岐神 伊邪那美神 大山祗神 ほか20柱御岩山総祭神188柱を祀り、中世には山岳信仰とともに神仏混淆の霊場となり、江戸時代に至っては水戸藩初代徳川頼房公により出羽三山を勧請し水戸藩の国峰と位置づけ、徳川光圀公(水戸黄門さま)など藩主代々参拝を常例とする祈願所でありました。

仏像の現存、境内の遺跡、祭事内容など古代信仰(古神道)、神仏習合色が色濃く残り、「神仏を祀る唯一の社」として、他の神社、寺院に見られない独自の信仰を伝えております。

(公式HPより

 私は、御岩神社は夏に二度ほど参詣させて頂きました。
境内に入ると高くそびえる杉の木がまるで森のようで圧倒されます。
真夏でも涼しく感じました。

この壮大な杉の木達の中を歩くだけでも運気があがりそうです。
今回は境内に入ったところまで。

   続きは次回に

———
宝龍花(たから・りゅうか)の「占い悩み相談」「手相・手まさつ健康法」

宝龍花講師は以前、デザイン系の会社に勤めて色彩学を学び、その後、仕事として、JAAアロマコーディネーター、リフレクソロジスト、ヒーリング、ISD個性心理学インストラクター等を経て、花見正樹師に師事し、気学・易・手相」など占術全般を学び自分が足つぼ整体のプロであることから、手のツボにも身体の重要部分への影響が強い反射ゾーンという部位があることを再確認、整体師範でもある花見師の提唱するアンチエージングを目指す美容・小顔・リンパ液改善の「手相・手まさつ健康法」を体得・実践し、開運アドバイスをしながらの「手まさつ」で肩凝り・悩み・ストレスを解消する方式は、どなたにも喜ばれます。ここで、師の協力を得て、この開運道式「手相手まさつ健康法」を仕事にしたい人への指導、その実践と普及で全国展開中です。
 さらに、占いを用いた悩み相談も行っています。

◎築地サロンでのベスト希望日時は、相談に応じます。
 悩み相談は、オンライン、電話でもOKです。
  
🔴料金・
 占い・悩み相談・1時間8千円(税込み・当日払い)。
 手相・手まさつ健康法・1回1時間8千円(税込み・当日払い)。
 指導コースは、5千5百円X8回=4万4千円(税込み・分割可)。
 指導コース修了の希望者には修了免状(1万円・税込み)もあります。

🔴問い合わせ・お申し込みはメールでお願いします。
 宝龍花(戸井田)へ。
 Eメール・”TERUMI TOIDA”<teruchan3110@gmail.com>

●場所・開運道サロンのご案内

 東京都中央区築地2-14-6
キャメル築地1304 開運道サロン。
地下鉄日比谷線築地駅2番出口1分。
築地本願寺正門の真正面の喫茶店「築地テラス」の上、
キャメル13階の1304室。
喫茶店右横玄関で、1304-呼び出し、とプッシュ。
ドアーが開いたらエレベーターで
13階奥の本願寺側・開運道サロンへ。

 ーーーーーー

 


秋田県の小安狭です。

                                        こんにちは。
宝龍花です。

今回の開運スポットは、秋田県の小安狭をご紹介します。

小安峡(おやすきょう)は秋田県湯沢市の皆瀬川上流にある渓谷です。栗駒国定公園に含まれ、また、日本ジオパークの一つである湯沢ジオパークのジオサイトでもあります。湯沢ジオパークの特徴の一つに温泉がありますが、小安峡でも大噴湯(だいふんとう)などの温泉資源を目にすることができます。
皆瀬川の急流が長年にわたり両岸を深く浸食してできたV字谷です。

私が小安峡に行ったのは、初秋でした。
熱湯が噴出していて川に流れこんでいます。
透明度が高く澄んだ水かと思いきや、お湯なのです。
1匹の魚も泳いでいいない川が不思議なかんじがして
覗き込んでしまいました。
小安峡は、東京からは北東方位になります。
せっかくなら開運日に行かれると良いかと思いますよ。
年盤での2022年の開運日は
8月10日、8月19日、8月28日、9月6日です。

2022年に北東方位は吉の九星は、
五黄土星(1,3,4、6,7,8,9,10,12月生)
六白金星(1,2,3,4,6,7,9,10,11,12月生)
七赤金星(1,3,4,5,6,7,9,10,12月生)
九紫火星(1,2,3,4,6,7,9,10,11,12月生)

夏休みにいかがでしょうか?

———
宝龍花(たから・りゅうか)の「占い悩み相談」「手相・手まさつ健康法」

宝龍花講師は以前、デザイン系の会社に勤めて色彩学を学び、その後、仕事として、JAAアロマコーディネーター、リフレクソロジスト、ヒーリング、ISD個性心理学インストラクター等を経て、花見正樹師に師事し、気学・易・手相」など占術全般を学び自分が足つぼ整体のプロであることから、手のツボにも身体の重要部分への影響が強い反射ゾーンという部位があることを再確認、整体師範でもある花見師の提唱するアンチエージングを目指す美容・小顔・リンパ液改善の「手相・手まさつ健康法」を体得・実践し、開運アドバイスをしながらの「手まさつ」で肩凝り・悩み・ストレスを解消する方式は、どなたにも喜ばれます。ここで、師の協力を得て、この開運道式「手相手まさつ健康法」を仕事にしたい人への指導、その実践と普及で全国展開中です。
 さらに、占いを用いた悩み相談も行っています。

◎築地サロンでのベスト希望日時は、相談に応じます。
 悩み相談は、オンライン、電話でもOKです。
  
🔴料金・
 占い・悩み相談・1時間8千円(税込み・当日払い)。
 手相・手まさつ健康法・1回1時間8千円(税込み・当日払い)。
 指導コースは、5千5百円X8回=4万4千円(税込み・分割可)。
 指導コース修了の希望者には修了免状(1万円・税込み)もあります。

🔴問い合わせ・お申し込みはメールでお願いします。
 宝龍花(戸井田)へ。
 Eメール・”TERUMI TOIDA”<teruchan3110@gmail.com>

●場所・開運道サロンのご案内

 東京都中央区築地2-14-6
キャメル築地1304 開運道サロン。
地下鉄日比谷線築地駅2番出口1分。
築地本願寺正門の真正面の喫茶店「築地テラス」の上、
キャメル13階の1304室。
喫茶店右横玄関で、1304-呼び出し、とプッシュ。
ドアーが開いたらエレベーターで
13階奥の本願寺側・開運道サロンへ。

 ーーーーーー