DVについて

 

家庭問題相談ルーム

宗像信子 (むなかたのぶこ)
元家庭裁判所家事調停委員、公益社団法人家庭問題情報センター会員、開運道芸術部門講師。咸臨丸子孫の会幹事(軍艦奉行木村摂津守玄孫)。幕末史研究会、長崎楽会などに所属。
趣味は古典、歌舞伎、 音楽など。

               日本の家庭裁判所
家庭裁判所 に対する画像結果日本全国の県庁所在地に設置されています。家事事件、民事事件、少年事件などに携わっています。 私は家事事件の調停委員を長いことしていました。家事事件の一番主なケースは夫婦関係調整です。面会交流、婚姻費用の分担、養育費の請求、親権の変更、監護者の変更、子の引き渡し等々いろんな事件が申し立てられています。日本は調停前置主義ですので離婚とかもいきなり裁判はできません。まず調停で話し合いなさいということです。

—————————————————————————————————–

 宗像 信子
(開運道芸術部顧問、咸臨丸子孫の会幹事)

 

  DVについて

ここでドメスティック・バイオレンスについて説明させていただきます。
DVとは一般的には家庭内など親密な関係にあるパートナーからの暴力と定義されています。それには①身体的DV ②精神的DV ③性的DV ④経済的DV ⑤社会的DVがあります。
夫婦喧嘩との違いは、被害者の恐怖心や精神的委縮を利用した加害者の「支配」があることです。
夫婦喧嘩は夫婦が対等な立場で、支配服従関係はない。
しかしDVの場合は加害者が被害者をコントロールして従わせようとする関係です。
そのため威嚇、理不尽な行為、蔑み、搾取、暴力等の手段を用いて相手に恐怖心を生じさせ、無理やり従わせるのです。
配偶者からの暴力防止及び被害者の保護等に関する法律では、「配偶者からの身体に対する暴力(身体に対する不法な攻撃であって生命または身体に危害を及ぼすものをいう)
またはこれに準ずる心身に有害な景況を及ぼす言動」と定義されています。

① 身体的DVは殴る、蹴る、殴るふりをして威嚇する など
② 精神的DVは罵倒する、侮辱する、無視する、怒鳴る、威圧する、命令する など
③ 性的DVは性行為を強要する、避妊に協力しない など
④ 経済的DVは生活費をわたさない、支出を細かくチェックする など
⑤ 社会的DVは実家・友人との交際を制限・禁止する、行動を監視し束縛する、病院にいかせない など

ーーーーーー..
 宗像信子相談室のご案内です。
ご興味のある方はぜひお越しくださいませ。

 元家事調停委員、面会支援員、開運道顧問 
 宗像信子の
「家庭問題よろず相談室(秘密厳守・女性専科)」
 この度、長年の経験を生かして「家庭問題専門の「相談室」を開きました。
 私は長年、家庭裁判所の家事調停委員を務めてまいりました。
 あらゆる家庭内、親族間での悩みお困りごとの相談に応じます。
 もちろん秘密厳守、相談場所は「開運道の築地サロン」です。
  下記の要領でご予約をお受けいたします。

     ーーーーー

 相談日・金、土、日、祭日、第1,3木曜可。
 時間・10時~20時内で相談に応じます。
女性限定・1時間7千円(税別)・完全予約制
問い合わせ&予約
 nobukom0103@gmail.com

相談室
開運道サロン:東京都中央区築地2-14-6 キャメル築地1304号
地下鉄日比谷線築地駅2番出口1分
築地本願寺正門の真正面の喫茶店「築地テラス」のあるビル・キャメル築地
喫茶店右横正面玄関で、1304-呼び出し、とプッシュ。
ドアーが開いたらエレベーターで13階奥の本願寺側・「開運道サロン」へ。

お待ちいたしております。

 ーーーーーー


) 調停とは?-6

家庭問題相談ルーム

宗像信子 (むなかたのぶこ)
元家庭裁判所家事調停委員、公益社団法人家庭問題情報センター会員、開運道芸術部門講師。咸臨丸子孫の会幹事(軍艦奉行木村摂津守玄孫)。幕末史研究会、長崎楽会などに所属。
趣味は古典、歌舞伎、 音楽など。

               日本の家庭裁判所
家庭裁判所 に対する画像結果日本全国の県庁所在地に設置されています。家事事件、民事事件、少年事件などに携わっています。 私は家事事件の調停委員を長いことしていました。家事事件の一番主なケースは夫婦関係調整です。面会交流、婚姻費用の分担、養育費の請求、親権の変更、監護者の変更、子の引き渡し等々いろんな事件が申し立てられています。日本は調停前置主義ですので離婚とかもいきなり裁判はできません。まず調停で話し合いなさいということです。

—————————————————————————————————–

宗像 信子
(開運道芸術部顧問、咸臨丸子孫の会幹事)

調停とは?-6

 実際の暴力による離婚申し立ても多々みられます。
夫婦喧嘩がどんどんエスカレートして、つい手が出てしまうということが多いようです。
もちろん夫ばかりではなく、妻側からの暴力もあります。
ついつい調停委員はDV事件だと夫から妻への暴力と思ってしまいますが、意外に多いのが妻からの暴力です。
そういう場合、夫はそれを写真に撮ったりはしませんが、妻側は警察を呼んだり、写真を撮ったり、病院に駆け込んだりします。
もちろん離婚になった時の慰謝料の請求の証拠にするためです。
やはり証拠があった方が調停なり裁判なりが有利に働きます。
ただ一回だけのDVで即離婚を申し立てるということは少ないと思います。
またたびたび暴力をふるう夫はすぐに謝るみたいです。
しかしそれが繰り返され、暴力もエスカレートしていくみたいです。
どこまで妻が我慢して許していくかですが、やはり我慢の限界がくるようです。
そこで離婚の話し合いとなる場合と即家出して別居という場合があります。
また警察に駆け込んだりもします。シェルターに隔離されることもあります。
そうなるともうお互いに話し合うことができなくて、離婚調停を申し立てることになります。                              <つづく>

ーーーーーー..
 宗像信子相談室のご案内です。
ご興味のある方はぜひお越しくださいませ。

 元家事調停委員、面会支援員、開運道顧問 
 宗像信子の
「家庭問題よろず相談室(秘密厳守・女性専科)」
 この度、長年の経験を生かして「家庭問題専門の「相談室」を開きました。
 私は長年、家庭裁判所の家事調停委員を務めてまいりました。
 あらゆる家庭内、親族間での悩みお困りごとの相談に応じます。
 もちろん秘密厳守、相談場所は「開運道の築地サロン」です。
  下記の要領でご予約をお受けいたします。

     ーーーーー

 相談日・金、土、日、祭日、第1,3木曜可。
 時間・10時~20時内で相談に応じます。
女性限定・1時間7千円(税別)・完全予約制
問い合わせ&予約
 nobukom0103@gmail.com

相談室
開運道サロン:東京都中央区築地2-14-6 キャメル築地1304号
地下鉄日比谷線築地駅2番出口1分
築地本願寺正門の真正面の喫茶店「築地テラス」のあるビル・キャメル築地
喫茶店右横正面玄関で、1304-呼び出し、とプッシュ。
ドアーが開いたらエレベーターで13階奥の本願寺側・「開運道サロン」へ。

お待ちいたしております。

 ーーーーーー


調停とは?-5

    家庭問題相談ルーム

宗像信子 (むなかたのぶこ)
元家庭裁判所家事調停委員、公益社団法人家庭問題情報センター会員、開運道芸術部門講師。咸臨丸子孫の会幹事(軍艦奉行木村摂津守玄孫)。幕末史研究会、長崎楽会などに所属。
趣味は古典、歌舞伎、 音楽など。

               日本の家庭裁判所
家庭裁判所 に対する画像結果日本全国の県庁所在地に設置されています。家事事件、民事事件、少年事件などに携わっています。 私は家事事件の調停委員を長いことしていました。家事事件の一番主なケースは夫婦関係調整です。面会交流、婚姻費用の分担、養育費の請求、親権の変更、監護者の変更、子の引き渡し等々いろんな事件が申し立てられています。日本は調停前置主義ですので離婚とかもいきなり裁判はできません。まず調停で話し合いなさいということです。

—————————————————————————————————–

 

宗像 信子
(開運道芸術部顧問、咸臨丸子孫の会幹事)

調停とは?-5

家事調停で一番多い事件は夫婦関係調整事件です。

前にも説明いたしましたが、離婚調停と円満調停があります。

多いのはやはり離婚調停です。

原因はいろいろだし、夫からも妻からも申し立てがあります。

原因はモラハラ、パワハラ、セクハラ等々のDV事案も多いです。

暴力については、これは考え直しませんか?などとはもう聞きません。

また実際の暴力もありますが、言葉の暴力もとても多いです。

どんな言葉かというと、専業主婦に対しての

「誰のおかげで生活ができていると思っているのか!」

「一体、日中は何をしているのか?」

ここらへんの言葉は妻の心をかなり傷つけます。

そういう言葉をなげつけられていると、もうこの人にはついていけないと悩み始め、離婚の2文字が頭をよぎるようになるみたいです。

自分はただ家事をしていればいいのか?

そんなに取るに足らない人間なのか?

そして夫に対しての人間不信へとなっていきます。

そんなことが我慢できないなんてと他人は思うかもしれませんが、本人にしては心が折れてしまうようです。

ここで夫がはたと気づいて、悪かったと反省してくれれば妻の心が癒されることもあり、離婚にいたらないこともあります。

夫は決して「だれがたべさせてやっていると思うんだ!」という言葉は言ってはなりません。

<つづく>

ーーーーーー..
 宗像信子相談室のご案内です。
ご興味のある方はぜひお越しくださいませ。

 元家事調停委員、面会支援員、開運道顧問 
 宗像信子の
「家庭問題よろず相談室(秘密厳守・女性専科)」
 この度、長年の経験を生かして「家庭問題専門の「相談室」を開きました。
 私は長年、家庭裁判所の家事調停委員を務めてまいりました。
 あらゆる家庭内、親族間での悩みお困りごとの相談に応じます。
 もちろん秘密厳守、相談場所は「開運道の築地サロン」です。
  下記の要領でご予約をお受けいたします。

     ーーーーー

 相談日・金、土、日、祭日、第1,3木曜可。
 時間・10時~20時内で相談に応じます。
女性限定・1時間7千円(税別)・完全予約制
問い合わせ&予約
 nobukom0103@gmail.com

相談室
開運道サロン:東京都中央区築地2-14-6 キャメル築地1304号
地下鉄日比谷線築地駅2番出口1分
築地本願寺正門の真正面の喫茶店「築地テラス」のあるビル・キャメル築地
喫茶店右横正面玄関で、1304-呼び出し、とプッシュ。
ドアーが開いたらエレベーターで13階奥の本願寺側・「開運道サロン」へ。

お待ちいたしております。

 ーーーーーー


裁判所での「調停」とは?ー4

  

    家庭問題相談ルーム

宗像信子 (むなかたのぶこ)
元家庭裁判所家事調停委員、公益社団法人家庭問題情報センター会員、開運道芸術部門講師。咸臨丸子孫の会幹事(軍艦奉行木村摂津守玄孫)。幕末史研究会、長崎楽会などに所属。
趣味は古典、歌舞伎、 音楽など。

               日本の家庭裁判所
家庭裁判所 に対する画像結果日本全国の県庁所在地に設置されています。家事事件、民事事件、少年事件などに携わっています。 私は家事事件の調停委員を長いことしていました。家事事件の一番主なケースは夫婦関係調整です。面会交流、婚姻費用の分担、養育費の請求、親権の変更、監護者の変更、子の引き渡し等々いろんな事件が申し立てられています。日本は調停前置主義ですので離婚とかもいきなり裁判はできません。まず調停で話し合いなさいということです。

—————————————————————————————————–

 

宗像 信子
(開運道芸術部顧問、咸臨丸子孫の会幹事)

 裁判所での「調停」とは?ー4

 

 調停はまず申立人からお話を聞きます。
離婚の申し立てなら、何が原因で離婚したいと思ったのか?
また現在はすでに別居しているのか?等々、今の気持ちになるまでの過程を話してもらいます。
この最初の話し合いは30分を予定しています。
次に相手方になる方からお話しを聞きます。
申立人がこういうことを言っていましたよとお話します。
そうすると申立人の話したことと、相手方の話したことは180度違うと思うほど違っています。
お互いに愛し合って暮らしていた時は同じ気持ちでいたのでしょうが、反目しあうとここまで同じことで全く別の気持ちになるのかと、唖然とすることもしばしばでした。
それぞれ30分くらいずつで2回交替して話を聞き、一回目(2時間)の調停は終了します。場合によっては3回交替することもあります。
そしてそれぞれに次回までに提出してもらうものなどを説明して、次回期日を決めます。 
それから調停委員は今日の二人の話を整理して記録簿に記入して、後で裁判官が読み、この方向でいいということであれば何もなしですが、こういった方向もあるなどの指示も記入してくださったりします。
次回の調停の時に調停委員はその指示を読んで二回目の調停に臨みます。
この話は抽象的すぎるので、次回は具体例をあげてお話します。                      

  <つづく>

ーーーーーー..
 宗像信子相談室のご案内です。
ご興味のある方はぜひお越しくださいませ。

 元家事調停委員、面会支援員、開運道顧問 
 宗像信子の
「家庭問題よろず相談室(秘密厳守・女性専科)」
 この度、長年の経験を生かして「家庭問題専門の「相談室」を開きました。
 私は長年、家庭裁判所の家事調停委員を務めてまいりました。
 あらゆる家庭内、親族間での悩みお困りごとの相談に応じます。
 もちろん秘密厳守、相談場所は「開運道の築地サロン」です。
  下記の要領でご予約をお受けいたします。

     ーーーーー

 相談日・金、土、日、祭日、第1,3木曜可。
 時間・10時~20時内で相談に応じます。
女性限定・1時間7千円(税別)・完全予約制
問い合わせ&予約
 nobucom0103@gmail.com

相談室
開運道サロン:東京都中央区築地2-14-6 キャメル築地1304号
地下鉄日比谷線築地駅2番出口1分
築地本願寺正門の真正面の喫茶店「築地テラス」のあるビル・キャメル築地
喫茶店右横正面玄関で、1304-呼び出し、とプッシュ。
ドアーが開いたらエレベーターで13階奥の本願寺側・「開運道サロン」へ。
お待ちいたしております。

 ーーーーーー


裁判所での「調停」とは?ー3

   

    家庭問題相談ルーム

宗像信子 (むなかたのぶこ)
元家庭裁判所家事調停委員、公益社団法人家庭問題情報センター会員、開運道芸術部門講師。咸臨丸子孫の会幹事(軍艦奉行木村摂津守玄孫)。幕末史研究会、長崎楽会などに所属。
趣味は古典、歌舞伎、 音楽など。

               日本の家庭裁判所
家庭裁判所 に対する画像結果日本全国の県庁所在地に設置されています。家事事件、民事事件、少年事件などに携わっています。 私は家事事件の調停委員を長いことしていました。家事事件の一番主なケースは夫婦関係調整です。面会交流、婚姻費用の分担、養育費の請求、親権の変更、監護者の変更、子の引き渡し等々いろんな事件が申し立てられています。日本は調停前置主義ですので離婚とかもいきなり裁判はできません。まず調停で話し合いなさいということです。

—————————————————————————————————–

 

宗像 信子
(開運道芸術部顧問、咸臨丸子孫の会幹事)

 裁判所での「調停」とは?ー3

これからは調停がどう進められるかを説明いたします。
前回説明した当時者からの書類を二人の調停委員および書記官、担当裁判官は読みます。
男女二人の調停委員はそれを読んだ後、このケースはどう進めればいいのかを相談します。
また裁判官もこのケースはどう進めますかと調停委員に聞きます。
調停委員で相談した方向を裁判官に説明し、大体裁判官もその方向で進めてくださいと言います。
いよいよ調停です。
オープニングセレモニーがまずあります。
本当はお二人に調停室に入って頂き説明するのが建前ですが、どちらも相手と顔を合わせたくないというのが本音ですから、別々にします。
まず調停とは話し合いであること。
調停委員がああしなさいとかこうしたらとはいいません。
決めるのはご自身です。という基本を説明します。
また今はこの席にはいませんが、裁判官いて3人でこの事件に対応すると説明します。
最後に私たち調停委員は守秘義務をおっていますので、この調停室からこの事件に関することは外にはでません。
ここが裁判と違う大事なことです。
この調停を録音撮影はできません。等々説明します。
この頃は録音する機械もいろいろあるので、こっそりと録音する当事者もいるみたいなので、調停委員も気を付けなくてはなりません。
以上のような注意事項を説明するのが、オープニングセレモニーです。
このセレモニーが終了したらいよいよ調停が始まります。

         つづく

 

ーーーーーー..
 宗像信子相談室のご案内です。
ご興味のある方はぜひお越しくださいませ。

 元家事調停委員、面会支援員、開運道顧問 
 宗像信子の
「家庭問題よろず相談室(秘密厳守・女性専科)」
 この度、長年の経験を生かして「家庭問題専門の「相談室」を開きました。
 私は長年、家庭裁判所の家事調停委員を務めてまいりました。
 あらゆる家庭内、親族間での悩みお困りごとの相談に応じます。
 もちろん秘密厳守、相談場所は「開運道の築地サロン」です。
  下記の要領でご予約をお受けいたします。

     ーーーーー

 相談日・金、土、日、祭日、第1,3木曜可。
 時間・10時~20時内で相談に応じます。
女性限定・1時間7千円(税別)・完全予約制
問い合わせ&予約
 nobucom0103@gmail.com

相談室
開運道サロン:東京都中央区築地2-14-6 キャメル築地1304号
地下鉄日比谷線築地駅2番出口1分
築地本願寺正門の真正面の喫茶店「築地テラス」のあるビル・キャメル築地
喫茶店右横正面玄関で、1304-呼び出し、とプッシュ。
ドアーが開いたらエレベーターで13階奥の本願寺側・「開運道サロン」へ。
お待ちいたしております。

 ーーーーーー


 裁判所での「調停」とは?ー2

   

     家庭問題相談ルーム

宗像信子 (むなかたのぶこ)
元家庭裁判所家事調停委員、公益社団法人家庭問題情報センター会員、開運道芸術部門講師。咸臨丸子孫の会幹事(軍艦奉行木村摂津守玄孫)。幕末史研究会、長崎楽会などに所属。
趣味は古典、歌舞伎、 音楽など。

               日本の家庭裁判所
家庭裁判所 に対する画像結果日本全国の県庁所在地に設置されています。家事事件、民事事件、少年事件などに携わっています。 私は家事事件の調停委員を長いことしていました。家事事件の一番主なケースは夫婦関係調整です。面会交流、婚姻費用の分担、養育費の請求、親権の変更、監護者の変更、子の引き渡し等々いろんな事件が申し立てられています。日本は調停前置主義ですので離婚とかもいきなり裁判はできません。まず調停で話し合いなさいということです。

—————————————————————————————————–

 

宗像 信子
(開運道芸術部顧問、咸臨丸子孫の会幹事)

 裁判所での「調停」とは?ー2

 離婚調停をもう少し詳しくご説明いたします。
離婚の申し立てをする理由はいろいろあります。

民法770条では以下の5項目が離婚理由として定められています。
1.配偶者に不貞な行為があったとき。
2.配偶者から悪意で遺棄されたとき。
3.配偶者の生死が三年以上明らかでないとき。
4.配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき。
5.その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき。
この中で4項までなら調停で離婚が成立しなくても、裁判で離婚ができます。
ただ最後の5項ですが、「その他婚姻を継続しがたい重大な事由があるとき」とありますが、これの解釈が多々あるわけです。
性格の不一致でもう一緒に暮らせないという理由が一番多いような気がします。
夫婦それぞれに生き方が違うわけですから、一概にそんなことはないでしょうと決めつけるわけにはいきません。
調停委員にとっては「え~~!そんな理由で」と思っても当事者にとっては大変な苦痛であるといわれれば、「そうですか?」としか言わざるをえません。
離婚したいと調停を申し立てた人は、家庭裁判所に申し立てるときどういう理由で離婚したいかを申立書に書いて提出します。
その書類には2種類あって相手方にみせてもいい書類と、裁判所限りの書類があります。
相手方にみせてもいい書類は、裁判所からあちらがこんな理由で離婚を申し立てていますよという意味でお送りします。
前はその手続きがなかったため、いきなり裁判所からいついつ出頭しなさいという手紙が届いていました。
受け取った人は何のことかわからずに戸惑っていたみたいですが、今はあらかじめ何で裁判所に出頭しなくてはならないかはわかるようになっています。
それに対しての答弁書を相手方は提出します。
双方の書類がそろって大体調停が始まります。
ただ相手方の不出頭や答弁書の未提出は多々あります。
これら双方の書類を調停委員は読み、当日の調停に臨みます。

   つづく
ーーーーーー..
 宗像信子相談室のご案内です。
ご興味のある方はぜひお越しくださいませ。

 元家事調停委員、面会支援員、開運道顧問 
 宗像信子の
「家庭問題よろず相談室(秘密厳守・女性専科)」
 この度、長年の経験を生かして「家庭問題専門の「相談室」を開きました。
 私は長年、家庭裁判所の家事調停委員を務めてまいりました。
 あらゆる家庭内、親族間での悩みお困りごとの相談に応じます。
 もちろん秘密厳守、相談場所は「開運道の築地サロン」です。
  下記の要領でご予約をお受けいたします。

     ーーーーー

 相談日・金、土、日、祭日、第1,3木曜可。
 時間・10時~20時内で相談に応じます。
女性限定・1時間7千円(税別)・完全予約制
問い合わせ&予約
 nobucom0103@gmail.com
相談室
開運道サロン:東京都中央区築地2-14-6 キャメル築地1304号
地下鉄日比谷線築地駅2番出口1分
築地本願寺正門の真正面の喫茶店「築地テラス」のあるビル・キャメル築地
喫茶店右横正面玄関で、1304-呼び出し、とプッシュ。
ドアーが開いたらエレベーターで13階奥の本願寺側・「開運道サロン」へ。
お待ちいたしております。

 ーーーーーー


裁判所での「調停」とは?

家庭問題相談ルーム

 

宗像信子 (むなかたのぶこ)
元家庭裁判所家事調停委員、公益社団法人家庭問題情報センター会員、開運道芸術部門講師。咸臨丸子孫の会幹事(軍艦奉行木村摂津守玄孫)。幕末史研究会、長崎楽会などに所属。
趣味は古典、歌舞伎、 音楽など。

               日本の家庭裁判所
家庭裁判所 に対する画像結果日本全国の県庁所在地に設置されています。家事事件、民事事件、少年事件などに携わっています。 私は家事事件の調停委員を長いことしていました。家事事件の一番主なケースは夫婦関係調整です。面会交流、婚姻費用の分担、養育費の請求、親権の変更、監護者の変更、子の引き渡し等々いろんな事件が申し立てられています。日本は調停前置主義ですので離婚とかもいきなり裁判はできません。まず調停で話し合いなさいということです。

—————————————————————————————————–

 

宗像 信子
(開運道芸術部顧問、咸臨丸子孫の会幹事)

 裁判所での「調停」とは?

 調停とは、調停委員の男女二人と裁判官が入り、3人で調停委員会を形成して、いろんな事件に対応いたします。

1200円の収入印紙と1000円前後の郵便切手を収めて申し立てます。

家事事件の一番主なケースは夫婦関係調整です。
これには離婚調停と円満調停があります。
離婚調停は夫婦の片方が離婚したいと思ったが、相手が離婚したくない場合と離婚の条件で争いがある場合に申し立てられます。
離婚条件とは、まずお子さんがいらっしゃる場合の子どもの親権をどちらにするかですね。
日本では父か母のどちらかにしか親権は認められていません。
ですから親権が決まっていなくては離婚できません。
またお子さんがいらっしゃる場合、養育費を払う必要があります。
いくらが妥当かも調停で決めます。
その他、慰謝料、財産分与なども離婚調停で話し合われます。
円面調停は現在別居しているが、また一緒に暮らしたい場合の調停です。
どういう条件なら戻ってもいいのかを話し合います。
調停は裁判ではなく、あくまで話し合いです。

ーーーーーー..
 宗像信子相談室のご案内です。
ご興味のある方はぜひお越しくださいませ。

 元家事調停委員、面会支援員、開運道顧問 
 宗像信子の
「家庭問題よろず相談室(秘密厳守・女性専科)」
 この度、長年の経験を生かして「家庭問題専門の「相談室」を開きました。
 私は長年、家庭裁判所の家事調停委員を務めてまいりました。
 あらゆる家庭内、親族間での悩みお困りごとの相談に応じます。
 もちろん秘密厳守、相談場所は「開運道の築地サロン」です。
  下記の要領でご予約をお受けいたします。

     ーーーーー

 相談日・金、土、日、祭日、第1,3木曜可。
 時間・10時~20時内で相談に応じます。
女性限定・1時間7千円(税別)・完全予約制
問い合わせ&予約
 nobucom0103@gmail.com
相談室
開運道サロン:東京都中央区築地2-14-6 キャメル築地1304号
地下鉄日比谷線築地駅2番出口1分
築地本願寺正門の真正面の喫茶店「築地テラス」のあるビル・キャメル築地
喫茶店右横正面玄関で、1304-呼び出し、とプッシュ。
ドアーが開いたらエレベーターで13階奥の本願寺側・「開運道サロン」へ。
お待ちいたしております。

 ーーーーーー


詩人「立原道造」

 

宗像 信子
(開運道芸術部顧問、咸臨丸子孫の会幹事)

詩人「立原道造」

数年前、鎌倉に住んでいる幼馴染から別所沼って知っている?と聞かれたことがありました。そしてその中に「ヒヤシンスハウスという面白い建物があるので見に行って」と言われて早速見学に行ったことがありました。
それから何年振りかにヒヤシンスハウスをまた訪ねてみました。
今回はちょっとこの詩人に興味をもちましたので、詩集を買って読んでみました。
この詩人立原 道造(たちはら みちぞう)は1914年(大正3年)7月30日 年に生まれ、 1939年(昭和14年)3月29日に、24歳で急逝した詩人です。
また建築家としても足跡を残している詩人です。学歴は東京帝国大学工学部建築学科卒業している。東大在学中から卒業までに辰野賞を3年連続受賞という輝かしい才能を持っていた若者でした。
多分将来を担う建築家としても期待されていたんだと思います。
詩は旧制一高時代から堀辰雄に兄事し、大学入学後は堀辰雄の主宰する「四季」の編集同人になっていたそうです。そして中原中也賞を受賞しています。
文学的才能にも恵まれていたんですね。
立原は、軽井沢を愛し、建築とともに詩にもその文学的才能が期待されていましたが、澄んだ魂のまま「五月の風を ゼリーにして持ってきてください」の言葉を残して二十四歳という若さでこの世を去ったそうです。
なんて素敵な言葉でしょう!
1997年には東京大学弥生門前に「立原道造記念館」が、2004年には、さいたま市別所沼公園に、立原の設計した「ヒアシンスハウス」が建設され、彼の夢の一つが実現しています。

1934年(昭 9)東京帝国大学工学部建築学科入学、この夏、初めて軽井沢を訪問、以後、毎夏信濃追分や北軽井沢に滞在。
1937年(昭12)、詩集『萱草に寄す』『暁と夕の詩』を出版。
1939年(昭14)、2月第1回中原中也賞を受賞するも、同年3月24歳という若さで逝去。
2003年(平15)、詩集『立原道造』ハルキ文庫から出版されている。

その中から気に入った詩を抜粋してみます。

春が来たなら

春がきたなら 花が咲いたら
木のかげに小さな椅子に腰かけて
ずっと遠くを見てくらさう
そしてとしよりになるだろう
僕は何もかもわかったやうに
灰の色をした靄のしめりの向こうの方に
小さなやさしい笑顔を送らう
僕は余計な歌はもう歌はない
手をのばしたらそつと花に触れるだらう

春がきたなら ひとりだつたら

ーーーーーー..
 宗像信子相談室のご案内です。
ご興味のある方はぜひお越しくださいませ。

 元家事調停委員、面会支援員、開運道顧問 
 宗像信子の
「家庭問題よろず相談室(秘密厳守・女性専科)」
 この度、長年の経験を生かして「家庭問題専門の「相談室」を開きました。
 私は長年、家庭裁判所の家事調停委員を務めてまいりました。
 あらゆる家庭内、親族間での悩みお困りごとの相談に応じます。
 もちろん秘密厳守、相談場所は「開運道の築地サロン」です。
  下記の要領でご予約をお受けいたします。

     ーーーーー

 相談日・金、土、日、祭日、第1,3木曜可。
 時間・10時~20時内で相談に応じます。
女性限定・1時間7千円(税別)・完全予約制
問い合わせ&予約
 aloha-nobuko4913@docomo.ne.jp
相談室
開運道サロン:東京都中央区築地2-14-6 キャメル築地1304号
地下鉄日比谷線築地駅2番出口1分
築地本願寺正門の真正面の喫茶店「築地テラス」のあるビル・キャメル築地
喫茶店右横正面玄関で、1304-呼び出し、とプッシュ。
ドアーが開いたらエレベーターで13階奥の本願寺側・「開運道サロン」へ。
お待ちいたしております。

 ーーーーーー


ウィーン・オペラ座報告。

 宗像 信子
(開運道芸術部門顧問、咸臨丸子孫の会幹事)

 ウィーン・オペラ座報告。

 新年になり、NHKでニューイヤーコンサートを放送していました。
3年ほど前に行ったウィーンのことを思い出しました。
駆け足旅行でしたが、ぜひやりたいことを結構こなすことができました。
その一つにオペラ座でオペラを見にいくことでした。

幸い滞在中に上演することはネットで調べてわかり、日本でチケットを予約することができていました。ただどんな席かはいってみなくてはわかりませんでした。
今回はただ見に行くのではなく、オペラ座に正装していくことも考えていました。
やはり日本人は着物でしょう!
ということで娘と二人分の着物を持って行きました。
何と着物だけで約10kg、カバンの重かったこと。
というわけで写真のように二人で着物を着て、いざオペラ座へ。
席は想像した以上に良いお席で、それにも感激しました。
回りはあまりイブニングドレスの方はいませんでしたが、男性はタキシードでお洒落な女性をエスコートしていました。外人男性は本当にタキシード姿が決まっています。
あら~私もエスコートしていただきたかったわ!〈笑〉
オペラは「トスカ」でした。
幸い座席には日本語の字幕が出る端末があり、助かりました。


ですからストーリーはわかっていたのですが、歌詞がわからないから心配していたのですがばっちりでした。
心ゆくまでウィーンでオペラを堪能しました。
帰りはザッハトルテというチョキレートケーキの発祥のカフェに寄って、甘いケーキが苦手な二人はビールを飲んで、ウィーンのカフェの雰囲気を楽しみました。回りにもオペラ帰りの人が多かったので、高揚した余韻も十分楽しみました。
ホテルはオペラ座から徒歩5分でしたので、最後のお散歩をしながら帰りました。

 


浜離宮恩賜庭園 

 

浜離宮恩賜庭園 

宗像 信子
(開運道芸術部門顧問、咸臨丸子孫の会幹事)


築地からほど近い江戸湾よりに浜離宮という庭園があります。
新橋・汐留から新大橋通りを築地の花見サロンに向かって歩いて行くと、右手に緑のこんもりした木立ちがある公園が見られます。
それが浜離宮恩賜庭園です。
近代的なビルもそばにたくさんありますが、この庭園は昔からの歴史的な所です。
この庭園の歴史についてご説明いたします。
徳川家四代将軍家綱が弟の甲府宰相綱重に与えた15000坪の海水面埋め立て許可に始まりました。
そして綱重の子綱豊が跡継ぎのいない家綱の跡を継いで六代将軍家宣になりました。
それに伴いこの浜庭は18世紀初頭に将軍家の所有になり、浜御殿として誕生しました。
それからは将軍様の気晴らしになるようなお庭として管理されてきました。
将軍家斉が一番利用したそうです。
池での釣り、鷹狩り、お花見と御台所、大奥のお女中などもお庭に行くときは随行したそうです。
またお武家さまたちも浜庭に招待されるということはすごい名誉だったそうです。
その浜庭を管理したのが浜御殿奉行木村家でした。
庭内に役宅を持ち、生活をしながら管理したようです。
今はその役宅は存在しないのが残念です。
この木村家はそもそも甲府宰相の家来で家宣が将軍になったころから浜御殿奉行となりました。
そして家禄も20表から100表に加増されますが、異例の出世だったようです。
この後、幕末までの歴史については次回お話いたします。

DSC_0381

 

(注)宗像信子さんは上記の木村家ご子孫です(村長)。

ーーーーーー..
 宗像信子相談室のご案内です。
ご興味のある方はぜひお越しくださいませ。

 元家事調停委員、面会支援員、開運道顧問 
 宗像信子の
「家庭問題よろず相談室(秘密厳守・女性専科)」
 この度、長年の経験を生かして「家庭問題専門の「相談室」を開きました。
 私は長年、家庭裁判所の家事調停委員を務めてまいりました。
 あらゆる家庭内、親族間での悩みお困りごとの相談に応じます。
 もちろん秘密厳守、相談場所は「開運道の築地サロン」です。
  下記の要領でご予約をお受けいたします。

     ーーーーー

 相談日・金、土、日、祭日、第1,3木曜可。
 時間・10時~20時内で相談に応じます。
女性限定・1時間7千円(税別)・完全予約制
問い合わせ&予約
 aloha-nobuko4913@docomo.ne.jp
相談室
開運道サロン:東京都中央区築地2-14-6 キャメル築地1304号
地下鉄日比谷線築地駅2番出口1分
築地本願寺正門の真正面の喫茶店「築地テラス」のあるビル・キャメル築地
喫茶店右横正面玄関で、1304-呼び出し、とプッシュ。
ドアーが開いたらエレベーターで13階奥の本願寺側・「開運道サロン」へ。
お待ちいたしております。

 ーーーーーー